2023年注目銘柄(その他もろもろ編)

前回前々回と2023年1月の注目銘柄として、製造業編、ゲーセク&バイオ編をおとどけしました。

参考2023年1月、注目銘柄(製造業)

続きを見る

参考2023年1月注目銘柄(ゲームセクター・バイオ編)

続きを見る

今回はとくにセクター関係なく、2023年1月に注目しておいた方がいい銘柄を3つピックアップしてみたいと思います。

毎度のことですが、株の売買は自己責任でおねがいしますよ。

1月に注目する銘柄(その他もろもろ編)

<6625>JALCOホールディングス

2022年12月30日の終値:264円

アミューズメント向け等貸金業、不動産事業の2本柱経営。M&A仲介などコンサル事業展開も。

スマスロ関連で注目が集まれば短期間で大きく上げる可能性もある。3月ぐらいまでは要注目です。

時価総額297億円。2023年会社予想、売上高48億円、経常利益22億円。

次の決算は2023年2月10日頃(3Q)

<6425>ユニバーサルエンターテインメント

2022年12月30日終値:2,378円

パチスロ大手。フィリピンのカジノ・リゾート「オカダマニラ」の開発に注力。

直近ではパチスロの沖ドキゴールドが好調。スマスロ・スマパチが導入されるにつれて業績も好調になっていく可能性大。

特に今年はスマスロのハーデスの噂があるほか、まどマギの新台もおそらく出て来ると思われる。

また、いずれ必ず出て来るであろうGODや絆の新機種の情報が出てこれば、それだけで株価が上昇する可能性もあり。1年を通して要注目であるが、とりあえずはスマパチが導入されるであろう3月までの値動きに気をつけておきたいところ。

時価総額1900億円、2022年12月期の会社予想、売上高1390億円、経常利益190億円。

次の決算は2023年3月14日頃(4Q)

<1333>マルハニチロ

2022年12月30日の終値:2,510円

日銀の金融政策の変更によって、利上げの可能性が出てきたことから、1ドル150円を超える円安状態だった為替が2023年1月初旬時点で130円まで円高に振れています。(まだまだ円安水準だと思いますけどね)

当然円高に振れれば恩恵を受けそうな銘柄に買いが入ると思われるので、水産企業であり冷凍食品・缶詰大手のマルハニチロは注目です。同様な理由から、ニッスイニチレイなどにも注目です。

時価総額1270億円

2Q決算の進捗率は66・3%となかなか優秀。3Qの決算発表は2023年2月6日予定

-株式・仮想通貨

© 2023 NEW JAPAN ORDER