収支 分析

2020年、年間収支大公開!!

今回は2020年の年間収支を公開したいと思います。

今年は激動の1年でしたね。

何といってもコロナ禍によるパチ屋の休業。4月から5月にかけてほぼ1か月ほとんど打てませんでした。

そしてパチスロ界の大きな話題と言えばなんといっても11月の「ミリオンゴッド神々の凱旋」の撤去。

パチスロ界の救世主であり、世界遺産である凱旋の撤去により、収支の大半を凱旋に頼ってたすなライオンも12月は開店休業状態となりました。(リセイヤを見切る期間だっということにしておこう。)

さあ、そんな激動の2020年、パチスロ年間収支は一体どうだったんでしょうか?

2020年年間収支

ドン!!

+418万6170円!!

すなライオン
コロナに負けず頑張った!!

最後のほうは流しましたねw

というか12月リセイヤ本格的に打ち出して、「無理だ」って見切る1か月だったということで納得しましょう。

それにしてもコロナ禍で緊急事態宣言が出た4月5月が痛すぎますね。なんだかんだで丸々1か月ぐらい打ってませんから。

コロナ休業が無きゃもうちょっと勝ててたんじゃないか?

・・・まあ結果論ですけどね。とりあえず目標だった年間+400万は超えたので合格ですよ。

機種ごとの収支

それでは、機種ごとの収支はどうなっているでしょうか?

第1位 凱旋 783台

収支 +349万5380(1台あたり+5038円)

打った総台数は783台でした。

年間収支が+418万で、凱旋で350万ぐらい勝ってるってことは・・・

すなライオン
ほとんど凱旋で稼いどるやないかい!!

まあそうなんですけどね。

逆に言えば凱旋以外で70万近く勝ってるってのはなかなか凄いですよ。

じゃあ凱旋以外では何で勝ったのか?

第2位 絆2 47台

収支 +24万8910(1台あたり+5295円)

47台打って+24万勝ち。1台当たりの勝ちが+5千円オーバーと超優秀な結果ですな。

打てる台が無い時はスルー回数関係なく350ぐらいから打っててこれですからね。

すなライオン
この台相当甘いうえに設定も入ってたな、多分。

2021年は絆2だけ打ってれば稼げるかも・・・

でも稼働がぶっ飛んでるんですよね。なんとかして欲しいわ。

第3位 北斗天昇 14台

収支 +52260(1台あたり+3732円)

こちらはめっきり稼働がぶっ飛んでる北斗天昇。

14台打って5万勝ち1台あたり3700円とまあまあですな。なんだかんだで期待値あるとこ打ってれば勝てるんだなぁ・・・


2020年駄目だった台

まとまった台数打ったのは上記3台だけですね。

あとはモンキー4やらRe:ゼロやら番長3やら単発的にチョコチョコ打って勝った感じです。

なにはともあれ年間収支が目標としてた400万超えたのは良しとしましょう。

あと、2020年、圧倒的にやれなかった台。

星矢リセット 83台

収支 +5万1500(1台当たり+620円)

あらら、一応勝ってるわw

83台打って1台当たり+600円としょぼしょぼですが、一応プラスで年間収支は逃げ切りと・・・

ただ、星矢のリセットは「期待値はあるけど勝てない」って見切って12月の途中で打つの止めましたね。

すなライオン
もしかして打ち続ければ勝てるのか?


↓↓まあ星矢のリセットは勝てないって見切った記事はこちらになるんで、良かったら読んでみてください。

 

参考記事
結局のところ、星矢のリセットは勝てるのか?【最終版】(無理です。)

続きを見る




まとめ

2020年はなんとか目標収支を達成して+400万オーバーの勝ちを収める事が出来ましたよ。

2021年はといいますと・・・

パチスロ目標年収+300万!!

といきたいところですが、パチ屋の状況がいろいろと終わってますからね・・・

こういうときは無理に足掻かずに

すなライオン
打たない!!

って選択肢も全然ありだと思いますよ。無理して打っても勝てないですし、なによりも「パチスロを楽しむ」ってコンセプトですかね、このブログ。

まあマッタリとパチ屋に行って、打てる台があれば打って行きたいと思います。

状況が好転したらガンガン行きますけどね。

ではまた、すなライオンでした。

ブログ村参加中!!クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

-収支, 分析

© 2021 すなライオンのパチスロタイタニック Powered by AFFINGER5